やっと行けたバリ 9新達人ツアー タマンアユン寺院

  • 2018.01.07 Sunday
  • 00:05

 

バリ旅行記です

 

 

 

 

 

タマンアユン寺院(Pura Taman Ayun)は、

バリ島中西部タバナン県ムングゥイにあるバリ島で2番目に大きな寺院です。

かってこの地にあったムングゥイ王国(※)の国寺として1634年に建てられたそうです。

世界遺産に登録されています

 


寺院の周囲はお堀がめぐらされ、

寺院内は美しい芝生が広がり、

観光客だけではなく地元の人たちの憩いの場ともなっているそうです。

 

タマン・アユンという言葉自体が、

「美しい庭」を表しているそうですよ。

 

 

HISのガイドさんがチケット買ってます

 

入場すると、きれいな芝生の広場がありました

 

 

チケット売り場から右に向かうと闘鶏場があります

 

バリでは、儀式の際の生贄として闘鶏が行わるとのことです

人形が置かれ、当時の様子がうかがえました

 

境内は、お祭り(オダラン)がある時以外は締め切られ、

内部は寺院を管理する僧侶しか入れないそうです。

 

 

 

境内周囲を取り囲むように遊歩道が造られ、

観光客は遊歩道から境内を見物することができます。

上の写真のオレンジ色の塀?伝いにぐるっと回れるようになっています

 


この寺院は、

境内にメルと呼ばれる多重塔が10基も立ち並んでいることでも有名な寺院です。

整然と並ぶメルの姿は神秘的でもあります。

 

 

メルは基本奇数層になっているそうで、

一番高いメルは11層で、アグン山を模しているとのこと

今回の旅行中も噴火の危険度マックスだった山ですね^^

ガイドさんのお母さんも避難しているから心配だ・・・

なんて話をしていたのですが・・・

 

 

今は、大噴火をして飛行機も飛ばない状態とか・・・

ガイドさんのお母さんも避難生活が長くなりそうですね

早く沈静化するといいですね

 

 

一番端には珍しく偶数の2層のメルがあり

デワ・バス・バダという動物の姿をした神様が祀られるとか

 

 

沢山の人たちが訪れている寺院でした

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:旅行

やっと行けたバリ  8新達人ツアー バティック染め

  • 2017.11.22 Wednesday
  • 00:10

 

 

バリ旅行二日目はオプショナルツアーを頼んでありました

 

 

HISのパンフレットにあった

新達人ツアーを申し込んでありました

 

 

リピーターにもオススメ!バリ島大満喫ツアー
ベストセラーの「達人ツアー」に対抗する、その名も「新達人ツアー」。

まずは、圧巻の10基のメル(塔)を有し、バリ島で最も美しい寺院と呼ばれる「タマンアユン寺院」へ。

その後、クブンラヤ植物園内のパワースポットといわれているガジュマルの木を見学。

3本の木が絡み合い1本のように見えるその木は陽の気(エネルギー)を強く発していて、願い事を叶えてくれるとか。

また、日本では珍しいさまざまなフルーツや高原野菜が並ぶ、

避暑地ブドゥグルの市場で地元の雰囲気を体感。

更に、海抜約700mの高原地帯にある

ブラタン湖畔に浮かぶように建つ「ウルン・ダヌ・ブラタン寺院」へ。

水の女神デウィ・ダヌが祀られている山々と湖を背景に佇む美しいメル(塔)が有名な寺院を見学した後は、

パチュンにてライステラスの景観を眺めながらインドネシア料理のビュッフェランチをどうぞ。

ランチ後は、サンセットタイムには、インド洋を見下ろす断崖絶壁にある「ウルワツ寺院」で、

夕涼みをしながら、日没時の寺院と広大な海を背景にケチャック・ファイヤー・ダンス鑑賞をお楽しみください

(雨天時は屋根付きステージへ移動)。

ディナーはジンバランビーチに建ち並ぶシーフード屋台にて名物のイカンバカール(炭火焼シーフードBBQ)を。

 

と、こんな感じのツアーに出発です

 

 

昨日、空港からホテルまで送迎してくれたガイドさんと運転手さんでした

 

 

 

 

予定では、最初にタマンアユン寺院に行くはずだったのですが

興味があるなら寄ってみる?

ということで、

プランにはなかったのですが

バティック染めの工房に立ち寄ることになりました

 

 

バティック染めというのは

インドネシアで盛んなろうけつ染めの布のこと

日本では、ジャワ更紗と呼ばれているそうで、

起源は古代ヒンドゥ・ジャワ王国の王宮文化で、

王宮や一部貴族のみ着用が認められていたそうですよ。

そのためバティックの紋様は王宮を象徴するシンボルなんだとか

 

 

そんなことは知らなかった昔々

結構、この更紗の模様、好きだったんですよ〜

ワンピースやスカートなど

母にいろいろ作ってもらってました^^

 

 

 

なので、ぜひ見てみたいと立ち寄ってもらいました

 

 

 

 

工房の入り口で、見学者用に・・・と実演していました

 

 

ちょっと変わった容器に蝋が入っていて

これを模様に沿って流していきます

その後染色・・・・

 

 

  

 

  

 

工程をたどっていくとこんな感じで・・・

出来上がりは下のような感じになるそうですよ

 

 

 

実演を見た後、お店の方に入って行っていろいろ見て・・・

衣類を買おうかな・・・?

と思ったのですが

いまいちお値段が合わず・・・^^

 

 

新居用にクッションカバーを2枚購入してきました

 

iPhoneImage.png

 

 

旅の思い出 ですね^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:旅行

やっと行けたバリ  7ヌサドゥア ビーチホテルの朝食

  • 2017.11.17 Friday
  • 00:07

 

今回のバリのツアーには朝食は付いていましたので

毎朝、レストランでバイキング形式の朝食を摂りました

 

 

会場は結構広くて

大きなテント?みたいな中にも沢山の席がありましたし、

テラスみたいな場所でも食べられました

 

 

 

バイキングですので、好きなものを好きなだけ^^

卵料理も目の前で焼いてくれます

 

 

 

竹製の木琴?の生演奏も毎朝やってました

 

 

初日の朝はこんな感じ

 

 

 

 

 

二人分です^^

 

 

 

朝からのんびり

たっぷりいただきました^^

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:旅行

やっと行けたバリ  6日の出

  • 2017.11.16 Thursday
  • 14:59

 

 

宿泊していたホテルのあるヌサドゥア地区は

バリの東側にあるため

朝日が望めます

 

 

日の出の時刻のちょっと前に海岸まで出向いたのですが・・・

 

 

 

初日の朝は、雲が多くて日の出・・・を感じることなく

いつの間にか明るくなってしまいました

 

 

 

なので、付近をお散歩

 

海岸は、ごみや海藻などを集め

きれいにぶらしがけ?してましたよ

 

 

 

こちらガゼボ?

たぶん有料のお休み処ですね

 

 

 

 

キッズ用の遊具もありました

本当に小さい子供さん向けですね・・^^

 

 

 

結局、毎朝日の出を見に繰り出してました

これは3日目の朝日ですね^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:旅行

やっと行けたバリ 5初日の夕食

  • 2017.11.12 Sunday
  • 00:34

 

 

バリでの最初のディナーは

ヌサドゥアビーチホテルにあるバリ料理のレストラン

Raja's Balinese Cuisine

でいただきました

 

このレストランのラジャスとは「王様」の意味だそうで

王族たちが使用していたとされる食器やダイニングを再現したレストランだそうで

数々の賞を受賞してきた

本格的バリ料理が食べられるレストランとのことでした

 

 

私たちは、テラス席を選びましたので

プールが見える、こんな感じの席でした

 

椅子の作りがとても重厚で

こんな椅子、いいな〜なんて思ってました^^

 

 

テーブルの上にはこんなランプがあり

炎の揺れを見ながら待っていると

最初に運ばれてきたのはこんな感じのお料理でした

 

 

 

拡大するとこんな感じでして・・・

 

 

さらに拡大すると・・・

 

 

なんか、おせんべいみたいな感じ^^;

 

 

こんな感じのソースを付けていただきました。

日本で食べたバリ料理とはちょっと違ってますけど、

それほど辛くなく、おいしかったです

 

後、こんなものも・・・

ピンチョスみたいな感じですが・・・

 

 

ワインは、バリ産のワインをいただきました

 

Two Islands とは 

オーストラリアとバリ島の2島という意味

 南オーストラリアの果物を使って

 バリで作られたワインだそうです

 

 

前菜?

を食べてのんびりしていると

スープが運ばれてきました

 

 

具だくさんです

独特な風味のスープですがおいしいです

 

 

そして、次は、サテ

レモングラスに肉が巻かれて焼かれています

ソースはこんな感じ

 

次が・・・

 

こんな感じで運ばれてきまして・・・

エビカレー?

みたいな感じでした

(ちょっと違うんだけど・・・なんて言っていいかわかりません)

 

 

 

次に運ばれてきたのがこれ

 

ん?

どうやって食べるのか?

 

わからないので

それぞれを食べ

いろいろなものをミックスして食べてみました^^

 

 

お豆がたっぷり

ちょっととろみのあるスープ?

煮込み料理?

 

 

 

最後はデザート

 

お花のディスプレーと一緒に運ばれてきました^^

 

 

 

 

350000ルピアのディナーでした

 

バリ料理はあまり口に合わない・・・

と娘が言っていたのでちょっと気になっていたのですが

私は特にそう思うことなくおいしく頂きました^^

 

このレストランで使われていたのがジェンガラ食器

気に入ったので欲しい!

と思いましたが、

工房に行けませんでした

 

お土産屋さんで似たようなものを発見しましたけど

どうも色合いとか仕上がりに難があり・・・

次、バリに行くことがあったら

ぜひぜひ、このジェンガラケラミックの工場に行ってみたいと・・・

 

 

 

夜の誰もいないプールは

底の模様が浮き出て

昼間とはまた違った美しさがありました

 

 

 

でも、今回のバリ旅行では

ビーチリゾートに来ていながら

一度もプールには入らなかった・・・・!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:旅行

JUGEMテーマ:グルメ

 

やっと行けたバリ 4ヌサドゥア ビーチホテル

  • 2017.11.10 Friday
  • 00:33

 

 

 

今回の宿泊先は

バリのヌサドゥア地区にあるヌサドゥア ビーチホテル

 

 

観光地区としてのヌサドゥアでも老舗のホテルとか

ヌサドゥア地区に入るにもゲートがあり

ホテル入り口にもゲートがあり

セキュリティはしっかりしている地区です

 

 

 

バリでよく見かける門です

向こう側には道路との境にセキュリティチェックの場所があります

手前側にホテルのフロントがあります

 

この場所から見たホテルの入り口はこんな感じ

 

 

 

チェックインを済ませて部屋まで案内してもらいました

 

 

 

 

いろいろな場所にこんな感じで植物が・・・

 

 

 

部屋のドアの彫刻です

 

 

ホテルの部屋の中も

無垢の木がふんだんに使われています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バスタブとシャワーブースが分かれています


 

 

私たちの部屋は二階でしたので

ベランダからは庭が見え

ベランダの手すりにはリスが走って行く・・・

そんな感じのホテルでした

 

 

 

プライベートビーチもすぐ近くにあり

なかなかよいホテルでした

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:旅行

 

やっと行けたバリ 3高速道路を選択して正解

  • 2017.11.06 Monday
  • 22:59

 

 

バリに到着して入国手続きをするのですが、

それが長蛇の列

 

 

ブースが開いている数が少ないよ!

 

 

と、ぶつぶつ言いながらも

並ぶしかないわけで・・・

 

 

 

結局通過するのに一時間くらいかかり・・・

 

 

バリの空港を出たところはこんな感じでした

 

 

 

 

まずは、両替・・・・

ということで、とりあえず5万円ほどルピアに両替しましたが

札束!

 

 

なんか、とってもお金持ちになった気分でした^^

ぱっと見ると

5万円が束になった感じで・・・^^;

 

 

 

 

 

今回は、HISのツアーでしたので

同じホテルに宿泊する2組と一緒に車に乗ってホテルに向かいました

 

 

 

バリの空港を出たところですが

すでに大渋滞でして・・・

バリは渋滞がひどいらしいですよ

 

 

宿泊予定のホテルは空港から1時間ほど・・・らしいのですが

HISのガイドさんからは

一般道で行きます〜と

 

 

高速道路を使う場合は、

皆さんが同意すれば使えますけど〜みたいな口ぶり

 

 

高速料金はおいくらですか?

と聞いたら、日本円で110円ほど

 

へ?

110円?

払うよ!

 

 

と思ったのですが

他の2組はどうでもいい・・・みたいな感じでして

一番年長である私たちが払うから・・・

とも思ったのですが

なぜか、ガイドさんは、皆の同意がなければ・・・

という雰囲気

 

 

何気なく、パートナー殿が

使った場合の所要時間と使わなかった場合の所要時間の差は?

と聞いたところ

 

「この混み具合だと、使わないと2時間くらい

使うと・・・・15分くらい」

 

 

 

 

後ろの方の若い人たちから

「つかってくださ〜〜〜い!」との声が^^

 

 

 

結局それぞれ3000ルピアずつ払って高速道路に

(端数はガイドさんが持ったらしい)

 

 

 

 

高速道路の入り口です

 

最近できたらしいのですが

あまり利用する車が多くない様子で

快適に走行!

 

 

これが、通行した支払い書

11000ルピアですね^^

 

 

快適に高速道路を走っていると

サンセットが見えましたよ^^

 

 

 

 

一般道だと、サンセットも見えず

のろのろ渋滞にはまって余計疲れたでしょうが

あっという間にヌサドゥアのホテルに到着しました^^

 

 

 

15分走って110円

安いと思うけどな・・・・・

それでも、庶民にはもったいない金額なのかもね

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:旅行

やっと行けたバリ  2エアアジアXの機内食

  • 2017.11.02 Thursday
  • 23:27

 

 

 

仕事が忙しくなかなかバリ旅行記が書けませんでしたが・・・

やっとひと段落ついたので

忘れないうちにぼちぼち書いて行こうと思います

 

 

 

 

 

今回のバリ旅行は

私にとっては初LCC

 

バリへの直行便が就航している・・・

エアアジアXという航空会社

 

機体はこんな感じで鮮やかでした〜

 

 

 

3×3×3の座席配置

シートピッチはやはり狭いですね

 

今回は並び席確約・・・での予約で

通路側に並んで座って行きました

 

 

LCCは、毛布も枕も有料

もちろん食事も飲み物も有料です

午前出発便だったので、途中でお昼になるため、

あらかじめHISでお弁当を予約しておきました

 

 

届けられたのがこんな感じ

お弁当にお水がついてきました

 

 

中はこんな感じ

 

鶏飯とドリアですが・・・

 

 

今回、中で注文すると、食べたいものがなくなっていることもあります・・・

なんていうお知らせを見て先に注文しておいたのですが

上の写真のお弁当で1000円ですよ!

 

超コスパ悪いお弁当です

 

 

しか〜も

中で買った方が安い!

 

 

あまりお弁当を買っている人もいないみたいで

皆、ひたすら寝てました

 

 

LCCでの飛行機旅は

そうする方がいいのかもしれませんね

 

 

モニターもないですし

新聞などの配布もありません

 

 

今回、i pad miniに、映画を3本くらいダウンロードしておいて

それを見てましたが・・・

 

安さを優先するなら

しっかり自分で用意して、

あとは、移動時間は寝る時間と割り切ることが必要なんですね

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:グルメ

JUGEMテーマ:旅行

 

やっと行けたバリ *バリ旅行記1*

  • 2017.10.01 Sunday
  • 00:04

 

 

9月23日からバリ島に行ってきました〜

 

 

 

実は、4回目の申し込みでやっと行けた

4回目の正直!だったんですよ^^;

 

 

 

ずいぶん前からバリ島に行ってみたいと言っていたパートナー殿

最初に申し込んだときは、相方の仕事の都合でキャンセル

(どこで申し込んだかは忘れました)

2回目はHISの代理店で申し込んで

結局相方が仕事で休めない!となってキャンセル

 

過去2回同じような理由でキャンセルとなったバリ行き

 

 

それでもしつこくバリに行きたい!

と言っていたので

数年前に、HISのちょっと高級旅行を扱うネット代理店で

コンラッドバリ+ビジネスクラス飛行機

ってやつを申し込んで代金も払ったのに

今回は絶対大丈夫なの?

て確認してから申し込んだのに

 

 

やっぱり、相方さんから

あ、仕事の都合で・・・・!

ってことで、キャンセル!

 

 

 

絶対、バリ島には行ける気がしない!

と、私は思っていました

 

 

 

なので、今年の旅行はどこにする?

という計画段階では、

私の頭にはバリ島は全く含まれていませんでした

 

 

 

やっぱりバリに行こう!

 

 

 

とどうしてもいい張るので

3回あることは4回あるんじゃない?

と思いながら申し込み

 

しかも、今回は、LCC利用・・・

(何なんだこの格差は?)

と思いながら

どうせまたキャンセルになるんだろうから、

ま、いっか?って・・・

 

 

 

 

 

子供たちからも、

「え?バリ?行けるの?」と言われる始末で・・・

 

 

 

 

 

ところが、行けちゃいました^^

 

 

 

 

 

また行きたいと言ってますが

5回目の申し込みがあるかどうかはわかりませんが

初バリ旅行記

これからぼちぼちアップしていきたいと思います

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:旅行

PR

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

登録サイト

beauty

おすすめ

日本データテクノロジー 評判

キャンペーン

アイテム

ブログパーツエステ
● Contact Us リクエスト お問い合わせ 広告について ブログパーツ制作 運営会社 スポンサード リンク Copyright(C)2008 無料ブログパーツ工房

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM