函館旅行11 北海道最南端 白神岬

  • 2019.11.01 Friday
  • 00:08

 

 

函館ドライブは、しばらく海岸線を走り

松前町に入りました

北海道最南端という看板に惹かれて立ち寄ってみたのが白神岬

 

 

 

 

 

ここは、本州最北端の大間崎(下北半島)から15kmほど南に位置しているそうです。

対岸の津軽半島最北端の竜飛崎からは19.2km

晴れていれば本州が見えるのですが・・・

 

 

 

 

向こう側にぼんやり見えるのが本州でしょうかね?

 

 

 

白神岬という地名は、アイヌ語で「シラル・カムイ」

(sirar・kamuy=神が住む岩/シラル=岩・平磯・岩礁、カムイ=神)

「シラル・トウカリ」(sirar・tukari=岩の手前/トウカリ=の手前)などに由来するそうです。

 

 

この岬は野鳥がたくさん見られる場所としても有名だそうで

国内で見ることができる野鳥500種類のうち

センダイムシクイ、メジロ、マヒワなど300種類を観察できるそうですよ

 

 

立ち寄った時は、渡り鳥の聖域・・・・

なんてことは知りませんでしたので

鳥の存在もあまり気に留めなかったのは残念ですが・・・・

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:旅行

スポンサーサイト

  • 2019.11.18 Monday
  • 00:08
  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>

    登録サイト

    beauty

    おすすめ

    日本データテクノロジー 評判

    キャンペーン

    アイテム

    ブログパーツエステ
    ● Contact Us リクエスト お問い合わせ 広告について ブログパーツ制作 運営会社 スポンサード リンク Copyright(C)2008 無料ブログパーツ工房

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM