やっと行けたバリ 9新達人ツアー タマンアユン寺院

  • 2018.01.07 Sunday
  • 00:05

 

バリ旅行記です

 

 

 

 

 

タマンアユン寺院(Pura Taman Ayun)は、

バリ島中西部タバナン県ムングゥイにあるバリ島で2番目に大きな寺院です。

かってこの地にあったムングゥイ王国(※)の国寺として1634年に建てられたそうです。

世界遺産に登録されています

 


寺院の周囲はお堀がめぐらされ、

寺院内は美しい芝生が広がり、

観光客だけではなく地元の人たちの憩いの場ともなっているそうです。

 

タマン・アユンという言葉自体が、

「美しい庭」を表しているそうですよ。

 

 

HISのガイドさんがチケット買ってます

 

入場すると、きれいな芝生の広場がありました

 

 

チケット売り場から右に向かうと闘鶏場があります

 

バリでは、儀式の際の生贄として闘鶏が行わるとのことです

人形が置かれ、当時の様子がうかがえました

 

境内は、お祭り(オダラン)がある時以外は締め切られ、

内部は寺院を管理する僧侶しか入れないそうです。

 

 

 

境内周囲を取り囲むように遊歩道が造られ、

観光客は遊歩道から境内を見物することができます。

上の写真のオレンジ色の塀?伝いにぐるっと回れるようになっています

 


この寺院は、

境内にメルと呼ばれる多重塔が10基も立ち並んでいることでも有名な寺院です。

整然と並ぶメルの姿は神秘的でもあります。

 

 

メルは基本奇数層になっているそうで、

一番高いメルは11層で、アグン山を模しているとのこと

今回の旅行中も噴火の危険度マックスだった山ですね^^

ガイドさんのお母さんも避難しているから心配だ・・・

なんて話をしていたのですが・・・

 

 

今は、大噴火をして飛行機も飛ばない状態とか・・・

ガイドさんのお母さんも避難生活が長くなりそうですね

早く沈静化するといいですね

 

 

一番端には珍しく偶数の2層のメルがあり

デワ・バス・バダという動物の姿をした神様が祀られるとか

 

 

沢山の人たちが訪れている寺院でした

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:旅行

スポンサーサイト

  • 2018.01.19 Friday
  • 00:05
  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << January 2018 >>

    登録サイト

    beauty

    おすすめ

    日本データテクノロジー 評判

    キャンペーン

    アイテム

    ブログパーツエステ
    ● Contact Us リクエスト お問い合わせ 広告について ブログパーツ制作 運営会社 スポンサード リンク Copyright(C)2008 無料ブログパーツ工房

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM