法隆寺

  • 2013.12.05 Thursday
  • 00:45


12月1日
早朝夜行バスで奈良に着いた私たちは
JR奈良駅で簡単な朝食をとり、電車で法隆寺に向かいました。


法隆寺駅からしばらく歩いて
(道を間違えたりしたので余計ですが・・・)
たどり着いたのがこちら

法隆寺の松並木から南大門を望んだところ




聖徳太子信仰の法隆寺
世界最古の木造建築として
日本で最初に世界文化遺産に指定された法隆寺ということで
沢山の観光客が訪れる場所ですが
私たちが到着したころはまだまだすいていましたので
人が写っていない景色も写真に収めることができました


南大門を額のようにしてみると
その向こうに、中門と五重塔が見えます



この門のところで偶然声をかけていただいた観光ボランティアさんに導かれ
鐘つき堂に



偶数時間に、その時間の数だけ鐘が打たれるとのこと
10時になるところでしたので
法隆寺の鐘を10回、聞くことができました


そして、この鐘を聞きながら・・・・


なんと、ガイドさんが持参されていた「柿」をいただいたのです


柿食えば 鐘が鳴るなり 法隆寺



まさに、その句を体現させていただきました〜!





こちらが、有名な五重塔
塔内に入ることはできませんが、
4面から中を見ることはできます

中には須弥山を表現した山岳を背景にして塑像群が祀られ、
佛教伝説に係わる話が物語の様に造られているそうです
ガイドさんの説明がなければ、なんだこれ・・・?
そんな感じで過ぎてしまったかもしれません




法隆寺の回廊は結構大きく
中央が膨らんだ胴張柱(エンタシス)の柱が続いています
その向こうに大きな連子窓があり、
ここから見える紅葉もなかなか風情があります


太い、立派なエンタシスです



皆が触るのでしょうね
色がだいぶ違います^^



写真はありませんが
沢山の国宝や重要文化財を見学

今まで教科書の中しか見たことのなかった玉虫厨子などもみることができました



どんどん観光客が増えてくる中
たっぷり3時間ほどかけていろいろ案内していただき
と〜っても意義のある法隆寺訪問となりました


沢山の説明を受け
沢山写真も取りましたので
後でゆっくり、ガイドさんが発表されている説明なども参考にして
自分なりに復習してみようと思います


ガイドさんと別れてから、中宮寺の夢殿見学に




今の時期は公開されていないので建物だけの見学でした



もともと広い場所にある法隆寺ですが
細かい解説を受けながらだと、本当に3時間以上かかるんですね
こういうボランティア組織があるということ
初体験でしたが、とてもありがたいことだと感じた訪問でした



JUGEMテーマ:旅行
 

スポンサーサイト

  • 2018.12.14 Friday
  • 00:45
  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    登録サイト

    beauty

    おすすめ

    日本データテクノロジー 評判

    キャンペーン

    アイテム

    ブログパーツエステ
    ● Contact Us リクエスト お問い合わせ 広告について ブログパーツ制作 運営会社 スポンサード リンク Copyright(C)2008 無料ブログパーツ工房

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM