海鮮三昧千葉の旅 5 百尺観音

  • 2013.02.21 Thursday
  • 00:06

地獄覗きのあとは
1500地蔵道を
一体一体表情の違うお地蔵さまを見ながら散策



これは、名工 大野甚五郎は、門弟27人と一緒に
21年間かけて1553体もの石仏を刻んだそうです
これは、中国の800羅漢をしのぎ
世界一の羅漢霊場として、海外にも知られているそうです



ほんとうに、
にこやかに笑われているお地蔵さまや
苦痛に顔をゆがめているお地蔵さまなど
見ていて飽きないくらそれぞれの表情をしています

でも、、何体がも首から上がないお地蔵さまで・・・・
長い年月の間に壊れてしまったのでしょうか?
(自分の首を持っているお地蔵さんもありましたが・・・)




ずいぶん歩いた後、
まだ、百尺観音を見ていない  !

ということで、若干後戻り
再び階段を上って・・・・

ちょうど、地獄覗きの下のほうの一なのでしょうか?
こんな切り通しの中を進んでいくと・・・・








巨大な観音像が現れました




こんなに高いものを
こんな位置にどうやって作ったのか?


これは、昭和41年に
6年をかけて作られたそうです
世界戦争戦死病没殉難者供養と
東京湾近郊の陸海空の交通犠牲者供養のために作られたとのこと


とにかく、大きくて
見上げても首が痛くなりそうでした




JUGEMテーマ:旅行
 

スポンサーサイト

  • 2018.07.18 Wednesday
  • 00:06
  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>

    登録サイト

    beauty

    おすすめ

    日本データテクノロジー 評判

    キャンペーン

    アイテム

    ブログパーツエステ
    ● Contact Us リクエスト お問い合わせ 広告について ブログパーツ制作 運営会社 スポンサード リンク Copyright(C)2008 無料ブログパーツ工房

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM