ソウル旅行 13 青瓦台

  • 2008.07.01 Tuesday
  • 00:11
韓国での最期の焼肉を楽しんだ後は、散歩しながらホテルまで
今回は、何とか特に迷わずにたどり着きましたが、その時は帰る時で・・・・

集合時間ぴったりにたどり着いた私たちをガイドさんが待ちうけ、早速車に乗って出発
本来なら昨日行く予定だった青瓦台でしたが、昨日はデモの余波の関係で見学できなかったので、今日帰り際に立ち寄ることになりました。

青瓦台は、日本で言う首相官邸みたいな場所とのことです。
名称の由来は官邸の屋根に鮮やかな青い瓦が張られていることによるそうです。
この場所は、もともと高麗時代に王族が住んだ地域で、その後、李氏朝鮮王朝の太祖李成桂により作られた景福宮の一部とのこと。
今回の韓国訪問では景福宮には立ち寄らなかったのですが・・・・

この建物は、日本統治下の1939年に朝鮮総督官邸として日本により建設されたそうです。1948年に大韓民国が成立すると、初代大統領李承晩が官邸及び公邸として使用。当時は「景武台」(キョンムデ、けいぶだい)と呼ばれていたそうです。1960年に当時の大統領が青瓦台と名称を変更し。朴正煕政権下の1968年には、官邸が北朝鮮ゲリラに襲われる青瓦台襲撃未遂事件が起こったこともあるとのこと。
そのせいで、大変警備も厳しく、見学も身分証明書が必要らしいでしたし、やたらな場所に向けてカメラを構えられないとのことでした。
1991年に当時の大統領盧泰愚が現在の建物を新築したそうなので、私たちが眼にした建物は新しい建築物ということですね。
















青瓦台そのものは、車窓から見学する程度
広場のほうには、車から降りることができますが、青い瓦は遠くのほうで写真ではわからないと思います。

この広場に似つかわしくないようなインラインスケートのお兄さんたちがいたので、なんだろう?と思ったら、なんと警察官でした。
何かあったら、これですぐに駆けつけるのだとか。
そばには、自転車もありましたし・・・
日本でもこういう警備ってあるのでしょうか?
お願いすると、笑顔で一緒に写真に納まってくれました。
ピストル・・・は、持っているのかわかりませんでしたが、携帯用の消火器は持っていましたね。






JUGEMテーマ:旅行


スポンサーサイト

  • 2020.11.25 Wednesday
  • 00:11
  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << November 2020 >>

    登録サイト

    beauty

    おすすめ

    日本データテクノロジー 評判

    キャンペーン

    アイテム

    ブログパーツエステ
    ● Contact Us リクエスト お問い合わせ 広告について ブログパーツ制作 運営会社 スポンサード リンク Copyright(C)2008 無料ブログパーツ工房

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM