ロスジェネの逆襲

  • 2014.01.05 Sunday
  • 00:18







私の職場のボスが読んで・・・・
その妻が読んで・・・・・・・


事務所スタッフが2名ほど読んで・・・・・



ついに私のところに回ってきた本がこちら




半沢直樹の続編ですね〜


少しずつ読み進めていたのですが
お正月休みにやっと読み終えることができました〜


どうしても、テレビの映像を思い出してしまいましたが・・・
面白かったです。
続編 いつかな・・・?

あの役は、誰が演じるんだろうか・・・?
なんて、原作を読んだ後は別の楽しみもありますね^^














JUGEMテーマ:読書
 

やっと・・・・の村上春樹

  • 2013.12.21 Saturday
  • 00:02


数々のベストセラーを発表している村上春樹氏

発売日には行列!
なんてニュースをよく見聞きするのですが
なぜか今まで読んだことがなかった作家さんだったのです


いや、読んだことがなかった・・・・というのは間違いですね
完全に読んだ・・・・本がなかったということ


途中までの読みかけはいろいろあるのですが
どうしても途中で嫌になってしまって・・・・・


相性が悪い?




そんな感じで、敬遠していたのですが・・・




上司から、読んでみれば?と渡されたのがこの本




ある意味、業務として読みました^^




ま・・・・
面白い本ではなかったです
(文学的にどうのこうの・・・ではありません)

現代の、日本の
そして名古屋辺りが舞台として出ていたからでしょうか?
時間はかかりましたが、少しずつ読み進め・・・
はじめて、読破できました



ということは、読みやすい内容だったってことでしょうか?


ただ、田崎つくる的男性は
若干苦手な私です
そして、終わり方が・・・・・・・
続編 ありですか?






JUGEMテーマ:読書


 

和菓子のアン

  • 2012.12.03 Monday
  • 00:52


本屋に行って本を買うことは大好きなんですけど
なかなか読んでいる時間が取れず
最近は とんとご無沙汰・・・・な読書カテでしたが


ある日
ふと目に留まった新聞の広告だったか書評だったか

読んだら、和菓子屋に駆け込みたくなった・・・・と




たまたま出かけた紀伊国屋のエンドに山積みになっていたのがこちら


あ、これか・・・・・


と、何気なく手にとって、
しばらく読んでみたら・・・・・止まらなくなりました。
で、お買い上げ・・・・


珍しく、二日で読んでしまいました^^



で、私も、和菓子が食べたくなりました。
芸術品だとは思っていましたけど
本当に、奥深い・・・・・


これ、ドラマ化するのだったら、
たぶん、あの俳優さんで・・・・
なんて、一人でキャスト決めてます^^
ダメかなぁ・・・?








にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 

JUGEMテーマ:読書
 

草原の風 上巻

  • 2011.11.06 Sunday
  • 21:19

昔は、色々なジャンルの本を沢山読んでいた時期もあったのですが、子育てに追われ、仕事に追われ・・・・


だんだん本を読むという時間が少なくなってきている私です。
嫌いじゃないんですよね
でも、仕事上読まないといけない本も沢山あって、小説まで手が回らない・・・・



そんな私に、トレンダーズさんからこんな本のプレゼントがありました。



読売新聞の朝刊の連載小説だったものの単行本化された小説の「草原の風 上巻」です

ん?
私、ずっと読売新聞だったはずでしたが・・・・
そういえば、新聞にも小説、連載されていたんですよね〜
毎日チョッとずつなら読めたかも・・・
といまさら思ってしまうのですが・・・


今回いただいた「草原の風 上巻」は、後漢王朝を創始した光武帝(こうぶてい)の若き日を照らし出す、
中国史上まれにみる名君となる英雄のお話。

 歴史小説作家の宮城谷昌光氏でも
「ずっと書きたかったけれど書けない。このまま一生を終わってしまうかもしれない」。
そう思って、史料が揃って、書けるかも知れない・・・と思ったときは書き始めるのが怖くて足が震えたという、光武帝は焦がれながらも遠い存在だったそうです。



ただ、最初、この本を頂いた時、私自身はチョッと読み始めるのを躊躇してしまいました。
というのは・・・・・
歴史、苦手なんです・・・・
特に、中国史なんて・・・・・!!!
実家に揃っていた三国志も、眺めただけで読んでませんでしたし・・・・


中国史関連の映画を見ても、さっぱりわからなかった私でしたので、大丈夫だろうか・・・・と



小説の舞台は、新(しん)(西暦8〜23年)の時代。
それがどんな時代だったのかの把握も出来ない歴史きらいの私だったので、まず、漢字の名前を覚えるのが大変でしたが・・・・
漢の王族の末裔(まつえい)で南陽郡に住む劉秀(りゅうしゅう)(後の光武帝)の生い立ちなどから物語は始まっていたのですが、叔父の計らいで都への留学することになります。

今読み進めているのは、留学してからの部分でしたが・・・・


ここまでの中では、やはり、後に光武帝となるだけの人物だったという事がいたるところでわかりましたし、周りの人の評判も的確だったんだな・・・と思いました。

また、印象的だったのは、後に妻となる美少女が、
宴に参加してくる若者を影で見て、その中で夫となる人物を選び出す話。
赤い糸?なのでしょうか?
後の光武帝が、ただ一人輝いて見えていたとのこと
やっぱり、ぬきんでた魅力がある人物だったのでしょうね。



これから先どういう展開になるのか、だんだん楽しみになってきました。
相変わらず、あまりまとまった時間が取れないのですが、夜寝る前に少しずつ読み進めています。


夕べも、家族で宿泊したホテルでも、しっかり時間を作って読み進めました。
最近、久しぶりに、ちょっと真面目に読み進めていこうと思い始めた本になりました。

この先、中巻、下巻と読み進めていけそうな気がしています。
歴史小説嫌い 解消できるかな?
もし、この小説が映画化されたら、絶対見に行ってしまうだろうな・・・と思っている私でした。


女性向けイベントやブログモニターならトレンドリーダー 
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村  








JUGEMテーマ:読書

 

歌うクジラ

  • 2011.10.14 Friday
  • 03:18



最近、いろいろな場所で電子書籍が購入できるようになってきていますが、
私がi padを手に入れて、まず最初にやってみたのも電子書籍の購入




この、村上龍かきおろしの「歌うクジラ」は、まだ i pad版のみ・・・・
だった時に購入




本を読んでいて、
時々、BGMが入る驚き!
(坂本龍一さんの音楽だそうですけど)

紙じゃないけど
紙の本をめくるような感覚

しおりをつけて、続きから読める〜


なんとなく、不思議な「本」でした。
まさに、次世代の読書の始まり・・・・を感じさせてくれました。


この方法だと、本が山積・・・・・にはならないしね
そのうち、電子書籍の貸本屋・・・・なんて出来るのでしょうか?



内容については
ん・・・・・・・
よくわからないのです。
購入してから、しばらくi padが娘のところに行っていたりして、
途中で読まなくなってしまった時間があり
再度読み進めてはいますが、いまいち難解
(まだ、面白くなるところまで読み進めていないのかもしれませんね)

やっぱり、村上作品は、私、苦手かも・・・・
でも、せっかく購入したんですから、最後まで読み進めていきます。
その後、もう一度読み返せば、また違った感想が得られるとは思うのですが・・・・


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村  




JUGEMテーマ:日記・一般
 

いつも、ふたりで

  • 2011.05.03 Tuesday
  • 00:15





とっても素敵な写真と、お料理と、そして文章と・・・・





早くなりたい・・・・
とは思わないけど、こんなばーさんに、こんなご夫婦になりたい
そう思わせてくれるブログがあります。





ばーさんが じーさんに作る食卓



そのお二人のブログが本になっています。
ずっと気になっていた本でしたし、書店で探してみたりもしたのですが見当たらず・・・・
(A4サイズの本だとばかり自分で思い込んでいました・・・・汗)




そうだそうだ!
ということでAmazonから申し込んでやっと手に入れました!
手ごろなサイズの本でした。
ブログで見るのとはまたちょっと違った雰囲気
ゆっくり拝見したいと思います^^



現在奥様は骨折から退院されたばかり
入院中の、ご主人様が投稿された漫画がまた素敵で・・・・


無理なさらず、でもまた、おいしそうなレシピや生活のご紹介 楽しみにしています



 




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村  



JUGEMテーマ:読書
 

ビジネス思考力入門講座

  • 2010.09.18 Saturday
  • 23:46
JUGEMテーマ:読書
 
トレンダーズのモニターに参加しています。


今回は、珍しく、ビジネス書を読んで見ました。


今回、読んで見たのが、こちらの本
書籍タイトル:
ビジネス思考力入門講座

著書名:
渋井真帆

出版社名:
ダイヤモンド社




現在、事務職である私ですが
もともとは、事務系だったわけではなかったので、
はっきり言って、基本がかけているんじゃないか・・・・と不安でした。

もちろん、仕事はしっかり出来ている・・・・つもりでしたが
果たして、これでいいのだろうか・・・?と・・・・

まず、この本の作者 渋井真帆さんについて・・・・


株式会社マチュアライフ研究所 
代表取締役 / ビジネス書作家

1994年立教大学経済学部経済学科卒業。
都市銀行、専業主婦、百貨店販売、証券会社などを経て28歳のときに起業されたそうです。

28歳ですよ・・・・

私、そのころ、何してたっけ・・・・?
  (子育て中でしたねぇ・・・・)

企業向けの人材教育、販売コンサルティングの受託のほか、『ビジネス思考力入門講座』『決算書読みこなし隊』などの個人に向けたビジネス教養セミナーの主催運営を手がけるかたわら、TV・雑誌等のマスコミでの活動や、ビジネス書作家とし高い評価を得ているとのこと

女性向けのビジネスセミナーなどの内容を、今回、書籍化されたそうです。
経歴などから見ると、もともとバリバリ仕事が出来ていた女性だったのか?とも思ったのですが、他の著書の題名を見ると、何をやってもダメだった・・・・過去がある様子
だからこそ、どうすれば出来るようになるのか・・・がよくわかるのかもしれませんね。



ビジネス思考力入門講座」は、
どう処理したらいいかわからないような仕事上の困った問題や課題を易しく、シンプルに変えてしまう便利な道具・・・・だそうで、それを使いこなせるように、わかりやすい例題を示して、レッスン形式で進んでいきます、



ロジカルシンキング・・・・
私にとっては、初めて聞く言葉でして・・・・

思考回路の中の論理の部分に説得力・納得感を持たせるための思考技術とか

難しいものを単純にし、構造化(誰が見てもわかりやすく)して、相手を納得させ、相手と協調するための思考方法だそうで、上手く使いこなせるようになれば、仕事上の報告などもうまく出来るようになるそうです。


著書の中にも、このような形で、自分なりの答えを記入できるようになっています。

私にとっては、初めて見聞きするような単語が出てきたりして、勉強になりました。
もっと自分なりに読みこんで、若い職員にも教えてあげられるようになるといいのですが・・・
そうなるまでには、相当私も、もっと読み込んで、理解を深めないといけないですね


タニタ社員食堂

  • 2010.08.12 Thursday
  • 00:01
楽天ポイントで
失効してしまいそうなポイントがあったので、ちょっと気になっていた本を購入してみました。







体脂肪計でおなじみの、タニタの社員食堂のメニューの本です






だいたい、500kcalほど







この社員食堂のメニューを食べ始めると、皆、痩せてくるとか



中は、こんな感じ

500×3=1500Kcal

一日、この程度にするべきなわがパートナー殿
これを見る限り、完璧に食べすぎです!

何回言っても、野菜が多いからいいんだ!と言っていたので、ビジュアル的に見て確認してもらおうと思って購入しました。

え〜〜〜
これだけかぁ・・・?と絶句してましたが・・・


私も、この食事を続けていけば、もっとビジュアル的に見栄えがするかも・・・・・




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 

JUGEMテーマ:読書
 

60歳からの挑戦

  • 2010.01.24 Sunday
  • 00:41

slownetさんの懸賞で当選したとのことで、こんな本が送られてきました。
まだまだ60歳には間がある私ですが・・・・

この本は、60歳を過ぎてからさらに大学などに行って勉強した方たちのお話でした。
生涯学習・・・・
いろいろな分野があると思います。
大学に行くのもひとつの方法だし、
それ以外にも色々あるわけなので

ただ、向学心はずっともっていたいな・・・と思うのです。



最近の大学は、いろいろな年代の人に門戸を広げてくれるようになりました。
社会人入学・・・などのありますし

単発の講座など、興味があるものには出席してみたいな・・・とも思うのですが、
大体が、首都圏の大学でして
そこまで行って・・・というのは現在は無理

近くの大学でも、面白い講座が開設されないかな・・・?
と密かに期待はしているのですが



今年、何か、新しいことに挑戦してみるのもいいかな・・・と思い始めた私です。


にほんブログ村 主婦日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 写真ブログへ

JUGEMテーマ:日記・一般
 

ターシャ チューダ展

  • 2009.08.20 Thursday
  • 02:19
高崎市美術館で開催中のターシャ・チューダー展に行ってきました。
以前、NHKの特集などで見てから
ずっと気になっていた女性でした。

残念ながら昨年、92歳でお亡くなりになっていますが
それまでの間、絵本作家として最後まで現役であり
日々の生活はほとんどを自分でこなす・・・・
自然の中に囲まれて、静かな、穏やかな時間の過ごし方をされていました。
美術館の入り口です。
高崎に住んでいながら、この美術館に入ったのは初めてでした。
入場料1000円
高崎にしては、高い・・・・?かな?
それでも、中は、沢山の女性で大混雑でした。

彼女が使っていた生活道具や洋服などの展示、そして、絵本の原画などが展示されていました。
素敵なワンピースも、布地から自分でつくり、縫っていたんですね!

















原画が展示されていた絵本を購入してきました。
ちょっと早いけど、そのうち読めるようになるだろうから・・・・と、孫へのプレゼントです。

私には、いろいろ迷ったのですが、娘さんが書いた本を購入してきました。
















ターシャ・チューダーは、いろいろな言葉を残しています。
ターシャ・チューダーの言葉 特別編 「生きることを楽しんで」(株式会社メディアファクトリー)の巻末に彼女の言葉がこう綴られています。

       生きていれば、落ち込むこともあります。
   
       状況を好転できると思ったら、ぜひ努力すべきです。
       でも、変えられないなら、
       それを受け入れて歩み続けるしかありません。


       何があっても「生きていることを楽しもう」という気持ちを忘れないで。



別の言葉に

       くよくよしたってしょうがない。人生は短いんだから

そのような言葉もありました。
うんうん、
私の人生も短いかもしれないのだから、今生きていることを楽しもうと改めて思うのでした。




JUGEMテーマ:日記・一般
 
続きを読む >>

PR

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

登録サイト

beauty

おすすめ

日本データテクノロジー 評判

キャンペーン

アイテム

ブログパーツエステ
● Contact Us リクエスト お問い合わせ 広告について ブログパーツ制作 運営会社 スポンサード リンク Copyright(C)2008 無料ブログパーツ工房

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM