上海旅行19 いよいよ上海旅行も終了!

  • 2010.06.03 Thursday
  • 00:47
リニアモーターカーを降りると、すぐ空港です。
空港までのエントランスですが、なにやら、きらびやかです^^
中国らしい・・・・のかな?


私たちを案内してくれていたガイドさんは、これから別のツアーのガイドにつくらしく、
私たちが、コピーショップや100元ショップへ行かないとわかったら、さっさと空港まで送り届け、チケットなどの手続きを済ませて、さようなら〜〜〜でした。

結構空港で時間が余りすぎたので、免税ショップなどをうろうろしては見たものの
これといって買いたいものもなく
ベンチに座ってボ〜ッとしていたのですが、

定刻になっても、搭乗案内もなく
どうしたのかな・・・?と思っていたのですが・・・・・

結局、なにやら、修理機材が到着しないとかで1時間ほど出発が遅れてしまいました。




これは、帰りの機内食です。
お肉とお魚が選べましたが、お魚は「うなぎ」ということがどこからかもれ聞こえてきたので、私はお魚を選びました。
「中国産鰻」ですが、なかなかおいしかったですよ。

お肉をチョイスした人は、お肉より、鰻にすればよかった〜と言ってましたけど、味がどの程度だったのか、私の周りは皆魚だったのでわかりませんが・・・・



JUGEMテーマ:旅行
 
続きを読む >>

上海旅行18 世界最速リニアモーターカー

  • 2010.06.02 Wednesday
  • 00:15
リニアモーターカーが実際の交通機関として動いている上海でしたので、
今回の観光にも、観光スポットとして、その乗車が組み込まれていました。





駅前にあった、上海万博のマスコット
これを見ていたときは、あんな騒ぎになるとは、想像もしていませんでしたが・・・・



これは、リニアモーターカーの入場券です。
40元で数分間のリニア体験です。

この入場券は、機械に吸い込まれてしまうとのことで、記念に写真だけ撮っておきました。



JUGEMテーマ:旅行
 
続きを読む >>

上海旅行17 上海の最後の昼食

  • 2010.05.30 Sunday
  • 00:05
上海での最後のお料理は、飲茶料理という事でした。
でも、日本での飲茶料理・・・・とは、イメージが違いましたが・・・・

ま、ここでも、お腹いっぱい食べて、中華料理、満喫しました。


















このあと、ガイドさんからは、
コピー商品のお店に行くか?
100元ショップに行くか?










というお誘いがあったのですが、
その前までの、街路上での
3つで1000円!という、
ビトン売りに辟易していた私たちは、
そのどちらも選びませんでした。








ので、そのまま、リニアモーターカーに乗って、空港まで行く事になりました。
JUGEMテーマ:旅行
 

上海旅行16 新天地

  • 2010.05.29 Saturday
  • 00:29

上海万博の映画を見て、ちょっとふらふらになってしまったのですが、
次に、新天地をお散歩しました。



新天地は、上海に2000年に新しく開発された地区とのこと。
レストラン、ショッピングセンター、事務所ビル、住居用マンションを含んだ、近代的な町並みです。
夜のバー街が特に有名になって、上海の観光名所になっているそうです。

私たちは、夜に歩かなかったのでわかりませんが・・・・

丁度、私たちが行ったときは、そろそろビジネスマンたちがお昼休みに出てきた頃・・・・で、英語が飛び交う感じでした。

JUGEMテーマ:旅行
 
続きを読む >>

上海旅行15 上海万博記念館

  • 2010.05.29 Saturday
  • 00:03
世界一高い所からの展望を楽しんだ後は、5月1日から開催される上海万博の事前展示館(?)みたいなところに案内されました。

ここも、凄い人でした。

中国の人は、並んで入る・・・という事を知らないのか?
がんがん、後ろから突き進んでくるので、びっくりしましたが・・・・

これは、上海万博会場の模型です。
川を挟んで両サイドに会場があるらしいです。





赤い建物は、中国館
この後、色々話題になりましたね・・・・


模型を見た後は、10分ほどの、万博の紹介映画を見たのですが、
これを見た私は、気分が悪くなりました・・・・・

なんていうのか、映像を見ていると、酔ってしまう感じ・・・・だったんですよね。

昔、暗い場所での映画鑑賞が苦手だったので、それと同じかな?
などと思っていたのですが、あとから聞いたら、同行した人ほぼ全員が気持ち悪くなっていたとか・・・

作り方に若干問題あったかもしれませんね。



今は、本番が開催されているので、ここは、たぶん、なくなっているのでしょうが・・・・





JUGEMテーマ:旅行
 

上海旅行14 上海環球金融中心

  • 2010.05.26 Wednesday
  • 00:19
二日目のハードスケジュールから一夜明けた上海旅行最終日
ホテルで朝食をとった後、最初に向かったのは、昨日船の上から見た景色を、今度は、上空から見てみようということで・・・・・・






上海は、どんどんビルが建設されています。
本当に、あちこちに、工事用重機が・・・・・・







上海には、沢山のノッポビルがありますが、その中でも、世界一の高さの展望台があるという
上海環球金融中心というビルに行くことになっていました。

これは、日本の森ビルの建物とか

下から見上げたら、こんな感じですが・・・・


このビルのデザインに特徴があって、「栓抜き」と呼ばれているそうで・・・・




展望台の料金が、比較的高いとのことで、それほど混雑はしていませんでしたが、ハイテクビルのエレベーターは2層式になっているそうで・・・・・

あっという間に展望台まであがっていってしまいます。
もちろん、耳はキ〜〜〜ンでしたが・・・

展望台からの景色は、続く・・・・
JUGEMテーマ:旅行
 
続きを読む >>

上海旅行13 上海料理(王朝大酒店)

  • 2010.05.25 Tuesday
  • 00:10


上海旅行二日目は、蘇州観光をし、ナイトクルージングを楽しみ、夜まで眼いっぱいの観光をこなしました。

なので、夕食は20:30ごろになってやっとレストランに到着したのです。
二日目の夜に予定されていたのは、上海料理・・・ということで「王朝」というレストランでした。

宿泊しているホテルからも近かったようですが、エレベーターから降りた時に最初に眼に入ったのがこちらの写真のような、超金綺羅のお部屋!

え?
なにここ・・・・?
そんな感じでしたが、私たちが通されたのは、別の個室でした。
もうちょっと控えめでしたが、やっぱり、キラキラした食器群が・・・・




なんとなく、皆、神妙になってしまい、おとなしく座っていたところ、
係りの女性が、一人ひとりにお絞りを配り、ナプキンを解き、膝にかけてくれて・・・・・

ナプキンくらい自分でできるわけですが、なぜか、そんな事をしてはいけないような雰囲気で
皆、静かに、なすがままで・・・・・^^

後で聞いた話では、ここは、観光客が利用する・・・というレストランではなく、各地の公務員やお役人さんが、会食などをする時などに利用するような、そんなレストランだそうです。
それにしても、きらびやかでしたが・・・・

お料理は・・・・




JUGEMテーマ:旅行
 
続きを読む >>

上海旅行12 ナイトクルーズ

  • 2010.05.23 Sunday
  • 00:08

震えるほどの寒さの中での蘇州観光を終え、一路上海に戻りました。
1時間半ほどのバスの中は、皆熟睡です^^

上海での今夜は、ナイトクルーズが予定されていました。
上海の夜景も綺麗で有名なので、それを、船に乗って楽しむ事になっていたのです。

後ろに見えるちょっとした建物みたいなのが、私たちが乗った船です。



これは、船の内部
パーティーなども出来るようになっています。

私たちは、コーヒーやお茶を頼んで、飲みながら出航を待っていました。






JUGEMテーマ:旅行
 
続きを読む >>

上海旅行11 錦渓観光

  • 2010.05.22 Saturday
  • 01:06
蘇州料理を食べた後、錦渓にむかいました。

上海は、「都会」ですが、ここは、中国っぽい風景が広がっていました。
でも、この日は、途中から冷たい雨が降り始め
この湖の近くには、観光客もほとんどいない状態で
とっても寒い!

遊覧船に乗る予定になっていたのですが、景色を見ただけで十分!
と思っていたのですが、ガイドさんは、乗ります!と・・・・・



これが、私たちが乗った船です。
途中で降りて、街並みを散策して帰った私たちでしたので、船のおばちゃんは途中で引き返していきました。
そのときに撮った一枚です



雨が降っていたので、船にはシートがかけられているので、横からの景色は望めません。
前後の隙間から景色を見るだけ・・・・・

途中で、舟をこぎながらおばちゃんが歌を歌ってくれていましたが
上手いんだか下手なんだか、よくわかりませんでしたが・・・・・・

数曲歌ってくれていたので、サービスはよいほうだったらしいです^^
その後、船を下りるときに、しっかり、チップを要求していたみたいですが・・・^^


JUGEMテーマ:旅行
 
続きを読む >>

上海旅行9 刺繍研究所・シルク工場見学

  • 2010.05.06 Thursday
  • 00:15

次に向かったのは、刺繍研究所です。
蘇州刺繍はとても有名な刺繍だそうで、日本からも技術を見学に来る人が沢山いるそうです。

蘇州刺繍はその鮮やかな色彩、高度な技術で有名で、湖南の湘繍、広州の粤繍、四川の蜀繍とともに中国四大刺繍のひとつとされているそうです。
(ほかの地域の刺繍とどのように違うのか、ちょっと興味がありますね)


蘇州刺繍の発祥は2千数百年前の春秋時代とのこととか
蘇州刺繍独自の刺繍技術として、双面刺繍、乱針繍や環形繍などのいろいろな技法が生み出されたそうです。

蘇州刺繍の刺繍糸は極めて細く最も細い糸は実に髪の毛の十分の一だとか。
色艶やかなシルクの刺繍糸は100色以上におよび、豊かなグラデーションを表現することができる。これらの高度な技法と多種類の刺繍糸により、従来の刺繍ではなしえなかった、絵画や写真かと見まがうほどの、豊かな色彩と立体感のある生き生きと仕上がりが可能になったそうで、実際に刺繍をやっている作業は、とても緻密な作業で、根気と技術の居る作業でした。

また、その作品は、
え?写真じゃないの?
と思えるくらい綺麗でしたし、両面刺繍も、どちらから見ても同じ刺繍は勿論、
裏面は別の色使い・・・なんて作品もあり、ため息つくほどの作品でした。
(お値段もため息ですが・・・・)

最初に、芸術的な作品を見てしまったため、お土産売り場で売っている、私が買える金額の刺繍は、余りにもチャチに思えてしまい、買えませんでした〜^^
(ここは、写真撮影禁止だったため、画像がありません)

その後は、シルク工場を見学
洋服を作るシルク・・・ではなく、お布団、真綿布団を作るシルクです。


ちょっと茶色がかった繭です

群馬も養蚕が盛んですが、私は、実物として始めて蚕を見ました〜
この虫から、綺麗な糸ができるのね・・・・・と







蚕から絹糸をつむいで、こうやって4人でうす〜く伸ばします。

この行程は、私たちグループでも体験させてもらいました。
本当に、薄く延びますし、伸びた糸も、細いけれどとてもしっかりしていました。








こうやって伸ばしたものを、何層にも重ねてお布団が出来上がるそうです。





シルク綿のお布団、日本で買えばどれくらいでしょうか?
それに比べれば格安だったので、思わず買おうか!と思ってしまったのですが、
とりあえず布団に困ってなかったし・・・^^
置く場所にも余裕がないし・・・・
ということで、購入には至りませんでした。

でも、ほかの日本人観光客は、ずいぶん皆さん購入していましたので、やっぱり安かったのかなぁ・・・・・





JUGEMテーマ:旅行
 

PR

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

登録サイト

beauty

おすすめ

日本データテクノロジー 評判

キャンペーン

アイテム

ブログパーツエステ
● Contact Us リクエスト お問い合わせ 広告について ブログパーツ制作 運営会社 スポンサード リンク Copyright(C)2008 無料ブログパーツ工房

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM