サントリー山崎蒸留所 テイスティング編

  • 2018.12.17 Monday
  • 00:47

 

今までも白州で試飲は何回か経験していたのですが

ここ山崎蒸留所では

山崎の原酒の飲み比べ

ホワイトオーク樽の原酒とワイン樽の原酒

そして「山崎」の3種類の飲み比べ

そして一番右に少し量が多く入ってるのは

好きな飲み方で飲んでいいのですが、

ハイボールの作り方もレクチャーしていただいたのでそれで^^

(私はついこの間白州で習っていましたが^^)

 

 

 

 

おつまみは結構たくさん用意されていました

 

 

 

ウイスキーの香りなどの表現の方法やら…

 

 

色や味の表現の仕方など

いろいろ説明を受けながら試飲してきました

 

 

 

こちらは、山崎のハイボールです

お店で頼むと、結構なお値段しますけど・・・^^

 

 

 

テイスティングの後は自由

お土産を買ったり、有料試飲ができたり・・・

 

iPhoneImage.png

 

 

 

iPhoneImage.png

 

 

 

iPhoneImage.png

 

 

 

iPhoneImage.png

 

 

私たちは、山崎ブランド体感セットを注文しました

 

iPhoneImage.png

 

今、ただでさえ市場にほとんど流通していない山崎

その12年と18年も飲めるということでわくわく^^

iPhoneImage.png

 

なるべくたくさん注いで〜

と思うのですが、さすがプロ

きっちりしておりました

 

iPhoneImage.png

 

貴重な山崎

味わっていただきました〜

 

 

閉館時間が迫っていたのでゆっくり有料試飲もできなかったのが残念

来年はもっと早い回を予約する〜!

と、もう来年も来る気になってたパートナー殿でした^^

 

 

 

 

iPhoneImage.png

 

案内係のお姉さんお勧めのウイスキーボンボン

中のウイスキーはサントリーローヤルだそうですよ

 

iPhoneImage.png

 

運転する予定がある場合は食べられませんね^^

 

 

 

 

 

山崎の樽を模した箸置きも買ってきました^^

 

 

そして、蒸留所で、買えるだけ山崎を買って帰ろうと思っていたのに

山崎蒸留所でも「山崎」は買えませんでした!

1本も!

 

 

超がっかり!

でも、せっかく来た山崎蒸留所なので

ココくらいじゃないと買えないお酒?

ということでこちらを自宅用のお土産にしてきました

 

iPhoneImage.png

 

梅酒も結構好きなので

焙煎樽で仕込まれた梅酒、楽しみです〜

 

 

 

そうこうしているうちに蛍の光が流れ始め

山崎蒸留所を後にしました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:旅行

 

サントリー山崎蒸留所 見学編

  • 2018.12.16 Sunday
  • 00:08

 

12月3日

13:00からの八つ橋手焼き体験を済ませ

15:00から予約のサントリー山崎蒸留所に向かいました

 

白州の蒸留所には何回も行ったことがあったのですが

山崎は遠い!

と思っていたのですが、

よくよく調べて見ると、意外と京都から近いので

予約を!

と思った時点ではすでにどの回も満席でして・・・

 

 

ただ単に入場して見学するだけならOKということで

その、見学だけの予約を取っておいたのですが・・・

 

 

大山崎の駅から歩いてしばらく行くと、

山崎蒸留所が見えてきました

この辺りから、すでに、空気の香りが違います・・・

 

 

やっと来た、山崎蒸留所

ということで、写真をパチリ

 

受付に行ったところ・・・・

前に受付したカップルに、

キャンセルが出たので1000円のテイスティング体験も含めた蒸留所見学コースはいかがですか?

と勧めているではありませんか!

 

もちろん、前のカップルはそれにこたえ、参加することになり・・・

 

 

それを目の前で見ていた我が家3人

皆、それぞれ心の中で

「あ〜〜〜残念!もう少し早く着いていれば!」と思っていたのですが・・・・

 

 

 

なんと、後3人分まだいらしていないので希望されるのなら・・・・

と声がかかり

待ってました!じゃないけど

これに参加したかったのですが満席だったんです〜!

とすぐさま参加希望を出してお金を払いました^^

 

 

 

 

仕込み桶

浅く見えますけど、この下に全部で5mくらい?の桶になっているそうです

説明してくれる女性も美人さんでした^^

外国の方も結構多くて

通訳機?を耳に当てて聞き入っていましたよ

 


 

 

 

 

蒸留の行程

ポットの形によって出来上がる味も変わってくるそうで・・・

 

 

 

出来たてのウイスキーはまだ水みたいな色

ここから熟成期間を経て琥珀色に変わっていくんですね〜

 

 

 


ポットの中は沸々と加熱されている様子が見えます

 

こちらが貯蔵庫

年代が書かれた樽が沢山並んでいます

 

 

左側のほうが年数がたった樽の中

色が濃くなっているし、量も減っています

樽を通して蒸発して行くんだそうですよ

 

樽の材質によっても味が変わってくるそうで

いろいろな材質の樽も紹介してくれました

 

 

 

紅葉がきれいなお庭を通ってテイスティング会場に向かいました

 

 

 

 

テイスティングの様子はまた後日^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:旅行

ゆずジャムを作りました

  • 2018.12.15 Saturday
  • 00:44

 

ちょっと前の話ですが・・・

職場の同僚のご実家からゆずが沢山届けられました^^

 

 

私も5個ほど自宅に持ち帰り・・・

ゆずジャムを作ってみました

 

iPhoneImage.png

 

 

 

瓶詰した後

鍋肌に残ったゆずジャムがもったいなかったので

鶏肉のソテーの味付けに使いました^^

 

 

 

 

鶏肉をソテーして

鍋肌に残ったゆずジャムとちょっぴりの醤油で味付けしました

柚子の香りがしてとってもおいしかったです^^

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:グルメ

革細工手作りキット

  • 2018.12.14 Friday
  • 00:30

 

ヴィシーズ高崎に行くと

ついついいろいろ買いこんでしまうのですが

 

すでに福袋販売開始!

なんていうDMをもらったので

9日の日曜日、一人でぶらりと行ってみました

 

 

私の欲しい福袋は残念ながらなかったのですが

やっぱり・・・・いろいろ買いこんできました

作る時間あるんかい!?

と自分で突っ込みながらも

やっぱり買っちゃうんですよね〜^^;

 

 

 

その中の一つがこちら

 

 

皮細工の作成キット

4つで800円なんですよ

 

いままで皮素材をあまり使ったことがなかったので

入門としてもいいかな〜と^^

 

 

 

で、翌日の夜、さっそくこちらを作ってみました

iPhoneImage.png

 

こちらは、貼るだけ^^

簡単にできちゃいました

残る二つは「縫う」作業があるので

ちょっと時間かかりそうなので、時間に余裕のある時に作ってみます

 

 

 

JUGEMテーマ:趣味

 

 

井筒八橋 手焼き工房で八橋を焼いてきました

  • 2018.12.13 Thursday
  • 00:21

 

 

今回の10000人の第九がらみの関西旅行では

珍しくほとんどが予約済みでスケジューリングしてありました

 

 

予約なしで飛び込んだおばん菜ビュッフェで満腹になった後

井筒八橋の手焼き工房に向かいました

 

 

ここで、八橋の手焼き体験をしました

 

 

 

 

井筒八橋の歴史は、

文化二年(1805年)、初代津田佐兵衞が業を起こしたところから始まります


「京名物 井筒八ッ橋」は、

箏曲八橋流(そうきょくやつはしりゅう)の創始者・八橋検校(やつはしけんぎょう)にあるんだそうですよ

江戸時代、京都で作曲の日々を送っていた検校。

常に物を大切にする検校は、特にお米を大切にしており、

飯びつを洗うときに残るわずかな米のことが気になっていました。

ある朝、日頃検校が何かにつけて日頃世話になっている井筒茶店の主人「岸の治郎三」が、

飯びつや桶を洗っているのに気付き、

残った米を捨ててしまうのはもったいないと諭し、

小米、砕米、そしてその残りの米に、蜜と桂皮末を加えて、堅焼煎餅を作るとよいと教えたといいます。

これが、京の堅焼煎餅の起こりと伝えられています。
その後、八橋検校は、貞享二年(1685年)その生涯を閉じ、

井筒茶店も含め祇園の茶店中で検校を偲び、

琴の形に仕上げた堅焼煎餅を「八ッ橋」と名付け売り出したところ、それが大流行したと伝えられています。

 

 

子どもの頃、玉に戴くかたい八橋の形は

瓦かな?

なんて思っていたのですが

琴の形だったんですね

 

1階は井筒八橋のショップ

2階にレストランと体験工房があります

 

同じ時間に予約してあった方が時間に遅れる・・・

ということで、

私たち3人で先に体験が始まりました

 

 

大きな鉄板の上で

重し?の木板をのせて

順繰りに場所を移動しながら焼いて行きます

 

 

丸まった形は、こういう装置でつけるんですね

これが最終工程です

 

 

 

 

 

 

八橋の生地はすでにできているので

それを8枚取って鉄板に載せていきます

 

重しの木板と、ガイド役の薄い木板で

パン!とはさんでひっくり返すのですが

慣れないので・・・手で直しながらひっくり返してます^^;

 

 

一人2順

合計16枚の手焼き八橋がお土産として持ち帰れます

さらに

機械で焼いた八橋も16枚いただけます^^

食べ比べて見てくださいとのことでした

 

iPhoneImage.png

 

左下の少し色の薄いのが機械焼き

それ以外は手焼きのものです

ちょっと厚めで食べ応えのある八橋でしたよ^^

 

 

 

そして、持ち帰れる八橋を入れる器に自分でラベルを書きます

 

私の分は、職場へのお土産にしましたので

こんな風に名前を入れて作りました^^

 

 

1時間ほどの体験時間だったのですが

私と娘は工程がスムーズに進んだのであっという間

30分程度で体験が終わってしまいました^^

 

昔は、すべて手で焼いていたという八橋

最近は「生」八橋を食べることのほうが多いのですが

焼き八橋、なかなかおいしいですよ^^

貴重な体験ができておもしろかったです

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:旅行

京おばんざいバイキングでブランチ

  • 2018.12.12 Wednesday
  • 00:23

 

 

12月2日の10000人の第九の後

恒例の串揚げとワインで楽しみ

その後ホテルの部屋でまた娘とおしゃべりし・・・

(パートナー殿はダウン)

12月3日はのんびり起きて〜

京都に向かいました

 

京都で朝ごはん・・・と思っていたのですが

出かけたのが遅かったので中途半端な時間で

どうせなら・・・・

と、少し我慢して早めのランチに

 

 

京都だからおばん菜を食べられるお店・・・

ということで娘が探したのがこちら

 

おばん菜ビュッフェ ひなたや

 

 

錦市場の中間くらいにありました

階段を上って行った店内は先客1組でしたが

どんどんお客さんは入ってきましたね

 

60分1800円です

 

 

ドリンクコーナーも暖かいものから冷たいものまで充実

 

 

 

 

白ご飯や混ぜご飯も

 

 

 

私はこちらのおうどんがおいしかったな〜

 

 

 

もちろん京漬物もあります

 

 

おばん菜はいろいろ種類があって

私は全種類食べられませんでしたよ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてデザートも充実していまして・・・

 

 

自分で案を詰められる最中があったり生八橋があったり・・・

プリンやゼリーも充実

 

 

1時間目いっぱい食べて超満腹

 

 

野菜ソムリエさんがいるお店とのことで

京野菜をはじめいろいろな野菜のお料理も食べられました

体に優しいお料理・・・

そんな感じがしましたよ

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:グルメ

咲くらで串揚げとワイン

  • 2018.12.11 Tuesday
  • 00:07

 

 

12月2日

大阪城ホールでの一万人の第九を堪能した後は

娘と合流して第一ホテルにチェックイン

 

マルビル地下2階にある串揚げ咲くらさんにお邪魔しました

(今年は予約を入れてありました〜)

 

 

もう何回目か?

3回目かな?

ココに来ると必ずお任せコースをお願いします

 

そしてお決まりのワイン1時間飲み放題990円

2杯飲めば元とれちゃいますから^^

 

 

いままで、コースについてくるサラダだと思っていたのですが

こちらのサラダ、なんと、お通しでした^^

ボリュームたっぷり〜〜〜

 

 

 

 

  

 

  

 

  

 

〆にお茶漬けを一つ(3人でシェア)

 

 

おいしかったです

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:グルメ

マル デ ボッカ 大阪丸ビル店

  • 2018.12.10 Monday
  • 00:35

 

 

大阪駅近くの西梅田劇場で吉本を満喫した後

再びマルビルに戻り、

吉本で購入したお土産をホテルに預け・・・

 

 

地下にあるレストラン街でランチを食べました

 

 

夜使うレストランは決まっていたので別のお店を・・・

ということで選んだのは

マル デ ボッカ 大阪丸ビル店

スペインバルだそうですが

ランチはこちらを選んでみました

 

 

私は、ロービーランチ

(ローストビーフ温玉のせ丼)

 

 

パートナー殿はステーキ丼ランチ

 

ま、乗っている肉の形態が違うだけですが・・・

おいしかったですよ

 

スープかサラダが付いているので、一つずつ頼んでシェアしました

 

 

 

この後、又時間がある・・・ということで

せっかくだから散歩がてら歩いて大阪城ホールまで行こう!

ということになり

前回歩いたよりも距離は短いから・・・

という言葉に騙され同意してしまったので

またまた大阪城を見る時間もなく

ほぼぎりぎりで大阪城ホールに到着するという結果になり

 

も〜〜!

絶対に歩かない!

と私に決意させた出来事でありました

 

 

 

JUGEMテーマ:グルメ

よしもと西梅田劇場

  • 2018.12.09 Sunday
  • 00:05

 

 

12月の第一日曜日に開催されるサントリーの10000人の第九

それに合わせて、前夜夜行バスで高崎を発った私たち

早朝大阪に到着しました

 

 

15:00の開演までは自由なので

今までは大阪や京都観光をしていたのですが

今年は、そうだ!

なんば花月を見て見たい!

と思って予約を取ろうとしたら・・・・すでに満席

え?・・・・

そんなに混んでいるの?

と、改めてびっくり

 

 

ただ、吉本は関西圏に沢山劇場を持っているので

調べて見たら西梅田劇場のチケットが取れましたので予約をしてありました

 

 

 

OCAT近くでモーニングを食べ・・・

西梅田劇場は当日宿泊する第一ホテルに近かったので

荷物を預けに第一ホテルに

 

そこから、近いはずなのに地図の読めない私

いろいろ迷いながら何とか目的地に到着^^;

 

 

iPhoneImage.png

 

これは誰のキャラでしょうかね?

 

 

iPhoneImage.png

 

当日の喜劇の演目はこんな感じらしいです

島田珠代さんと辻本茂雄さんは、何となく名前に覚えがあるのですが・・・

 

iPhoneImage.png

 

開場前にはトナカイの大きなオブジェクトが

 

iPhoneImage.png

 

もともと多目的広場に特設的に設けられた会場なので

椅子はパイプいすです

あ、ドリンクホルダーはありましたし

クッションも付いてましたが^^

 

会場内での飲食は可能なので

入場前におつまみとかドリンクを買って入ることもできますし

お弁当付きの入場券すらあります

ただ、食べながら・・・は、笑いにくいかも^^

 

 

 

最初の1時間くらいは漫才

関西の人はファンもいたみたいでしたが

私にとっては初めて見る方たちばかりでしたが
皆それぞれ面白かったです

 

休憩をはさんで後半は喜劇

これがまたとってもおもしろくて・・・

どこまでが台本通りで

どこからがアドリブなのか全く分からず

アドリブ祭り〜!として、どんどん振られ

若手芸人さんが困ってしまう場面もしばしば

大阪吉本の面白さ、実感しました

 

iPhoneImage.png

 

職場の人たちに買ってきたお土産の芸人せんべい^^

 

 

 

次回があるなら、早めに難波花月を予約してみよう!と思うのでした

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:旅行

初 魚民

  • 2018.12.08 Saturday
  • 00:08

 

12月1日

大阪行きのバスに乗る前に高崎駅東口にある魚民に初入店

 

 

いつも西口側のお店に行っていたので

珍しく東口

こちらにもちょっと気になるお店がちらほらあります^^

 

 

 

 

 

入店したのがすでに22時過ぎ

軽く夕飯を食べてた後だったこともあり

セットメニューでの注文×2

唐揚+馬刺し+ドリンク

フライドポテト+サバ2種類+ドリンク

 

 

思いの他、量がありました〜

 

 

初めてのお店だったせいもあり

注文方法がめんどくさかったです

(わからなかっただけなんですけどね)

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:グルメ

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

登録サイト

beauty

おすすめ

日本データテクノロジー 評判

キャンペーン

アイテム

ブログパーツエステ
● Contact Us リクエスト お問い合わせ 広告について ブログパーツ制作 運営会社 スポンサード リンク Copyright(C)2008 無料ブログパーツ工房

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM